はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

【効果抜群】飲む鉱泉で胃がすっきり、温冷浴でお肌つるつる!

どーも!やたらと胃の弱い強めなあひるです。
弱いのか強いのかややこしくなりましたが、なにかあると胃にきます。。食べ過ぎ、飲み過ぎはもちろんのこと、ストレスなども。胃腸炎はもう慣れっこです。対処法わかってるのですぐに回復しますが。

そんなわけで、胃腸などの消化器官にいいとされる飲める温泉に行ってきました。

【神乃湯】




毒沢鉱泉とは

毒沢鉱泉の歴史は古く450年前の永禄年間に武田信玄が金発掘の際、怪我人の治療に利用したと伝えられている。 昭和9年医薬に見放された幼少の先代館主が鉱泉によって救われて以来より一層評判が高まり 各地から湯治に訪れる人々でにぎわうようになった。 3年後の昭和12年には日本の自然鉱泉中の売薬許可第16569号 (現在では自然湧出物の許可制度は廃止されている)を受け その効能の確かさはゆるぎないものとなった。

(神乃湯のHPより抜粋)

泉質は
含鉄(監) アルミニウム-硫酸塩冷鉱泉(酸性低張性冷鉱泉) pH2.5

泉温は
2.0℃

効能は
飲用:貧血・慢性消火器病

適応症:神経痛 ・筋肉痛 ・五十肩 ・運動麻痺 ・関節のこわばり ・うちみ ・くじき ・慢性消火器病 ・痔疾 ・冷え性 ・病後回復期 ・疲労回復 ・健康増進 ・月経障害 ・慢性皮膚病


背の高い木がたくさん生い茂っていました。


ネットで毒沢鉱泉について検索していて、最初はすぐ近くの沢乃湯というもっと古そうなところに行く予定でした。しかし、着いてみると営業してなさそうだったので神乃湯へ。

宿へ入った瞬間、昭和の雰囲気で和みます。

宿泊もできるようですが、今回は日帰り入浴してきました。(800円)

営業時間が10時からだったので、朝一で行ったら貸切状態でのんびりできました。


HPのほうに正しい入浴方法が書いてあります。

①神殿にて参拝
②入浴 温冷浴を3~4回繰り返す。(自律神経を調える効果があります)
③祭壇にて参拝

ちなみにこれは一般編で、マニアック編も書いてありました。

参拝も行きたかったのですが、今回は都合上省略させていただきました>_<


体を洗うのを済ませて、お湯に浸かると熱すぎないちょうどいいお湯加減でした。お湯は黄土色のような茶色さです。





この飲用鉱泉というところからチョロチョロと流れ出た先は、鉱泉の水風呂になっています。

恐る恐る飲んでみました。味は最初のほうは酸っぱさと若干の甘さにめちゃめちゃ渋みがあり、何回か飲むとだんだん慣れました。ちょっとクセになる味です。

冷たい鉱泉のほうは入ってみると凍りそうなくらい冷たかったので、肩までは浸かれずお腹くらいまで浸かって、すぐ熱いほうに入るという温冷浴を何度か繰り返しました。


出る頃には体もポカポカ。
そして、胃の調子がすっきりいい感じ!!
飲む鉱泉の即効力すごいです!!!!!
そして、顔も体も肌がつるつるすべすべになりました。





見てみて!これ!すっぴんです!
特に鼻とかつるつるでやばい!!
それに本当に胃が清々しいほどにすっきり爽快感!! 毒沢鉱泉恐るべし!!!!!

ぜひ、今度は宿泊で行ってみたいです。


毒沢鉱泉 神の湯
●住所:長野県諏訪郡下諏訪町社7083
●TEL:0266-27-5526
●受付時間(日帰り入浴):10:00〜21:00/土日祝日10:00〜15:00
●不定休