はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

女将さんのキャラも含めて忘れられないお蕎麦屋さんin那須

どーも!炭水化物大好き!強めなあひるです。
ご飯も麺もパスタもパンも。とにかく炭水化物が好きなので、炭水化物が太るってわかっててもそれを我慢はできません。

お蕎麦屋さんで美味しいお蕎麦を食べるっていう機会がなかなかないので、今回はお蕎麦屋さんを訪ねてみました!栃木にて!

gohandaisuki.hatenadiary.com

↑こちらで一泊して、帰りにお蕎麦屋さんに寄りました。

【石心(せきしん)】

到着したのは12時半頃でしたが、平日ということもありすぐに入れました。他に3組ほどいらっしゃいました。

よく声の通る明るい女将さんにお出迎えされて、素敵な和の座敷に通されました。


お品書きはシンプルで、もり蕎麦、天ぷらもり蕎麦、高原野菜もり蕎麦、鴨けんちんつけ蕎麦の4品、きんぴらごぼう単品、デザートでした。


天ぷらもり蕎麦 1300円


せっかくだから天ぷらも食べたいなぁとこちらを選択。普通のつゆ、大根おろし、とろろとおくらの3種類のつゆがあり、ねぎとわさび、塩が付いていました。

蕎麦は透明感があり、舌触りはザラザラしていましたがコシそんなにないけど水々しく軽くいただけました。

つゆは甘味の少ない辛めのもので、大根おろしとよく合いました。七味をかけても美味しい!

天ぷらはきれいに揚がっていて、サクッとした食感で美味しかったです。塩で食べても、大根おろしのつゆで食べても。

最後はそば湯を。とろみがあり、しっかり蕎麦のいい成分がでている感じがしました。



鴨けんちんつけ蕎麦 1500円


連れが注文したのはこちら。
一口いただきましたが、鴨の旨味がでているけんちん汁がとても美味しく温まりました。


お出迎えからお品書き、食べ方の説明やお会計まで明るく人の良さそうな女将さんが丁寧でいて、声が大きくせわしなく迫力がありました。
せわしない中でちょっとした言い間違いが何度もあったりして、水戸の生まれでせっかちなんです。と照れ笑いを浮かべている女将さんがお茶目な感じでかわいかったです。




石心
●住所:栃木県那須塩原市西岩崎232-308
●TEL:0287-68-1075
●営業時間:11:30〜15:30(売り切れ次第閉店)
●定休日:水曜