はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

ネギ料理は好きですか?ネギをつまみにお酒飲もう

どーも!生たまねぎが苦手!強めなあひるです。火が通ってれば全然平気なんですけどね。味が嫌いと言うより、食べたあと胃にダメージがくるんです。だからサラダとかに入ってたらひたすら避けます。たまねぎ以外にも、生の長ねぎは辛いやつだとたまーになっちゃいます。

そんなわけですが、今回はねぎ料理メインの居酒屋さんでねぎをたくさん摂取してきました!新宿三丁目にて!

おねぎや

火曜日 19:00 2名

最初はカツカレーを食べに行く予定で向かってたんですが、やっぱ今日は重いかなって話になりまして、新宿三丁目を散策することに。

野菜食べたいって意見が一致したんですが、居酒屋さんが多くて悩んでいると、『おねぎや』の看板と店前に置いてある長ねぎが目に入ってきたので、ここに決定!


1階席のカウンターに4組ほどすでに居たんですが、すぐに入れました。下駄箱に靴を入れて上がる感じです。

居酒屋さんなのでお酒を飲むことにしました。生レモンサワー。絞られた状態で出てきて、レモンカットが中に入ってました。


箸置きもネギなのがかわいい!


お通しは中華くらげ。ねぎとみょうがが乗っていて、アクセントになってました。


サーモンといくらの塩麹和え
ねっとりとした食感としっかり塩分の中に甘みがあって、お酒が進む!


千住葱の豚肉巻き
ねぎに巻かれていて、甘めの味噌につけて食べる。


千住葱の黒焼き〜ねぎ味噌添え〜
黒い部分外側1枚だけはがして食べる。中心部分がトロトロにやわらかく、ねぎの自然な甘みを感じられる。それを甘みのある白味噌につけて食べる。焼かれた香ばしさと甘さのマッチ!


千住葱のつくね巻き
つくねの中にねぎが丸々入ってる。タレも美味しく、つくねがジューシー!これが1番美味しかった!!


もつ葱鍋
千切りにされたねぎが入ってて美味しかった。お腹いっぱいで、締めは食べれず。


せっかくなのでねぎ料理メインで注文しましたが、他にも焼き鳥やお刺身などいろいろメニューありました。お酒は1人2杯ほど注文し、お会計は8000円くらいでした。料理が1品1品でてくるのに少し時間もかかったので、時間差のせいか締めを食べなくても満腹でした。朝から何も食べずにめちゃめちゃ空腹で行ったのに。

ねぎ好きな人にはオススメのお店です!!つくね巻きは是非食べてほしい!


旬彩酒庵 おねぎや