はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

歌舞伎町で焼鳥の希少部位が食べたくなったらココ!

どーも!焼鳥ではハツが1番!強めなあひるです。レバーはお店によってですかね。あとつくねは断然タレ派です!!

今回は西武新宿駅からすぐの焼き鳥屋さんについて書きます。

はじめ屋

ここに1番最初に来たのは今から5年くらい前ですかね。友達に連れて行ってもらって、5名くらいで焼鳥ほおばりながら女子会やった記憶があります。それから何度かそのメンバーで行きました。


平日 19:00 2名

今回は3年振りに久々の来店です。ここはいつもにぎやかに混んでいます。5名とかで行ってたときは必ず予約してから行きました。この日は予約してなかったのですが、なんとか待たずに入れました。

限定量で希少部位をたくさん揃えているところがこのお店の魅力です。


【希少】ちょうちん
卵管の部分らしく、歯ごたえはあるけど淡白な味。ついてる卵黄は殻ができる前のもので、まわりの薄皮が固めで串で刺してやっと割れる。タレとこの卵黄を絡めて食べるのが濃厚で美味しい。


本日のオススメメニューにあった、親レバーとの食べ比べ2本セット。これは初めて食べたけど、違いは硬さかな?私にはあまりわからず。濃厚で2本食べるとイッキにお腹一杯になってきた。


【希少】あぶらつぼ
ぼんじりの付け根の部分。ぼんじりよりしっかり固めの歯ごたえで、ジューシー。


【希少】ソリレース
ももの付け根の近くにある肉。筋肉しっかりめで歯ごたえあり美味しい。



ここの皮は串にぐるーっと巻いてある!表面はパリッと焼いてあって、中は脂のっててジューシー!!はじめ屋に来たら絶対食べて帰るべき1品


他にもサラダやおつまみを注文したので、こんなところでお腹一杯に。私が1番好きな希少部位のつなぎ(心臓と肝臓を繋いでいる部分でハツに近い歯ごたえがある)が売り切れだったのが残念です。

この日はお腹一杯で食べなかったのですが、ガーリックトーストが美味しくて前に来たときはよく食べてました。


新宿東口、歌舞伎町で焼鳥の希少部位が食べたくなったら是非はじめ屋へ!