はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

忍者体験‼︎ 忍者に憧れて都内で修行してきたでござる。

はいっ!強めなあひるです。
忍者と言えば、忍たま乱太郎!って世代です。最新で言うとNARUTOですね。


映画館でNARUTOの劇場版BORUTOがやってた頃に、NARUTOを一切見たことがないのに友達に誘われて見に行きました。その後、アニメ好きな友達から『NARUTO見たことないなんて人生損してるよ!!』と言われて、漫画全巻貸していただきました。(どっさり郵送で家に届いた)

普段あまり漫画は読まないんですが、せっかく貸してもらったのでいっきに読みました。途中難しい部分もあったけど、面白い!忍者いいね!垣間見れる友情、家族愛、師弟愛などが私は好きです。


好奇心旺盛で単純な私は
私も忍法使いたいぞ!忍者になる!!
とか言い出しました。

そこに乗ってくれたのは、P青木!!いつも体を張った芸でみんなを楽しませてくれる彼は、私の突拍子もない発言にも乗ってくれます。


忍者になる。とは言っても、具体的にはどうしたらいいんだ?現実的に忍者学校なんてものはないし、弟子入り?って言っても、まず師匠となる忍者を探さなきゃだし。そもそも忍者って今いるのか?、、、謎だらけ。

そんな私も本当に忍者として生きていくまでの覚悟は全くないので、それっぽいことをやってみたら気が済むだろうとP青木がネットで見つけてきた『忍者体験』に参加することにしました。

野人流忍術 「野忍」

野人流忍術「野忍」は、文字通り自然豊かな「野外環境」を活用した忍術修行プログラムです。忍術修行体験を通して日本文化の神髄を体感すると同時に、自然の中に身を置き、現代人が忘れかけている感性を呼び起こします。

わくわくがおさまらないっ!!

体験プログラムの料金は
●基本プログラム(2時間)10800円~/1人 (3名より) ●一日プログラム(4時間)16200円〜/1人(3名より) ●英語通訳入り21600円〜円/1人(3名より)



3名からと書いてあったので、誰かもう一人誘わなきゃと思ったんですが、なかなか見つからず。。。P青木がダメ元で問い合わせしてみたところ、2名でもOKもらえました。感謝!

試しに2時間の基本プログラムを受けることにして予約完了。

そんなわけでP青木と共に東京都あきるの市へ!P青木と電車で向かいました。武蔵五日市駅にて下車。そこで野忍の方(以下、師匠と呼びます)と合流し車に乗り込み、野忍庵へと移動。


東京でもこんなに自然がいっぱいで森のような所があるんだなぁとしみじみしていると、山の中に民家があり到着。

他に同時に受ける人はいなくて、私とP青木のみだったのでじっくりお話聞けました。師匠とそのさらに師匠2人で教えてくれました。


f:id:y2m173:20170403034315j:image

f:id:y2m173:20170403034320j:image

中に上がり、いろいろそれっぽいものが飾られている和室へ。まずはそこで、基本プログラムの内容と今日の流れを説明されます。


一、礼法

まずは座学です。パンフレットや分厚い本を参照しながら、基礎知識や歴史についてお話を聞きました。


二、忍具の説明

f:id:y2m173:20170402215238j:image

さまざまな種類の手裏剣があったり、当時使われていた見ただけじゃ使い方のわからないような道具をクイズ形式で説明していただきました。


f:id:y2m173:20170403034059j:image

そして、実技へと移る前にお待ちかねの忍者装束へ着替えました。


三、実技

f:id:y2m173:20170403034115j:image

まずは吹き矢!使い方を教えてもらってから、実際に的を狙ってみました。軽くフッと吹くだけで、すごいスピードで飛びます。逆に吸うと自分の方にきてしまうようなので、その点だけ注意が必要でした。

f:id:y2m173:20170403034139j:image

変な方向飛ばしたりもしたけど、的を狙うの楽しかった!


f:id:y2m173:20170403034218j:image

次に庭へ出て、手裏剣。最初に鉄でできた箸のような棒手裏剣を投げました。本当に見た目は箸のようで、棒の片側が細くなっていてそちらが刺さるようになっています。持ち方が独特で、慣れるまで上手く投げられませんでした。上投げ、下投げ、横投げといろいろ試しましたが、なかなか上達できず。P青木はセンスありでした!


四、剣術

木刀を借りて、鞘からの抜き方、足の踏み出し方、木刀の構え方などを教わりました。


最後に印の結び方を教わり、それで締めました。ちなみに4時間のプログラムのほうでは、庭だけではなく森の中へ行き、もっといろいろ訓練するそうです。


その後も色々お話を聞かせていただき、泊まり込みでのイベントもあったり、近くにはパワースポットの山もあったりします。

2時間のプログラムでしたが、いろいろお話聞き込んでしまい、だいぶ長居しちゃいました。その後また駅まで車で送ってもらいました。その途中で蛍がいる場所(その日は見つからず残念)に寄ってくれたり優しかったです。


自然の中で普段できない非日常体験ができたし、吹き矢も手裏剣も木刀も初めてで、忍者の格好したのも楽しかった。師匠はお父さんのように優しく温かい人でいろいろお話聞けてよかったー。 水遁の術とか分身の術とかをやりたかったんだけど、私の忍者になりたい欲は無事に満たされました。