はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

一人暮らしをスタートするときにやってよかったことまとめ!

はいっ!強めなあひるです。
4月になり新生活がスタートした方々も多いのかなと思うので、私が一人暮らしを始めたときにやってよかったことなどをまとめたいと思います。


一人暮らし歴は1年4ヶ月になりました。その前はルームシェアをしていたので、そのことについてはまた別で書きます。


年齢、職種、性別、収入、地域、などによっても異なるとは思うので、参考程度に読んでいただけたらと思います。


物件選びの条件

実家からでるとか、更新のタイミングで引っ越すとか、次どこに住むかは重要です。

私はこんな条件の優先順位で物件を探しました。


1.職場へ徒歩または自転車20分以内、タクシーワンメーター以内で行ける距離

タイムイズマネー。時間ってみんな平等に1日24時間じゃないですか。その24時間の使い方って非常に大事かなーと。通勤や通学に何時間もかけていたらもったいない!往復で考えて、週何日とか計算したら、その時間でいろいろできちゃいます。だから、多少家賃が高くなったとしても優先順位的には時間短縮のが必要だと考えました。在宅での仕事や月に何日も出勤しない人は別ですが。


2.駅から徒歩5分以内

これも1と同じような理由です。私が電車移動を頻繁にするからなんですが、電車での移動時間がかかるのに、まず駅まで辿り着くのに時間かかったら大変だなーと。駅から近い=コンビニなども近いと思うので、とにかく便利です。


3.オートロック付き

女性の一人暮らしは安全面も考えたいですね。場所にもよりますが、誰か訪問者が来たときに直接ドア越しってのは怖かったのでオートロック完備のマンションにしました。


4.バス・トイレ別

のんびり湯船に浸かりたい派なので、お風呂とトイレが一緒ってのは避けました。


その他にも、独立洗面台がほしいとか、家賃の上限だとかあったんですが、わがまま言いだしたら見つからないので、優先順位的にいくつかは妥協しました。

ちょっとした興味で風水においての、引っ越しにいい方角などを調べてしまったのですが、ここがいいなーと思った物件が大凶など悪いことを書かれていると怖くて決まらなくなります。なので、風水で調べるのならトコトンそれに従い、気にしないのなら一切見ないことをオススメします。笑

引っ越し荷物

ルームシェアしてる家から自分が出て行く側だったので基本的に家具は置いて行きました。
なので、引っ越し業者は使わずに自分で荷物を運びました。

いい機会だったので断捨離を。
不要なものは捨ててしまえー!って思い切りました。本当に必要なものだけが残り、引っ越しが楽になったのはモチロン、気持ち的にもすっきりしました!

自分ルール

家族でも友達でも恋人でも誰かと共同生活をしていると、ルールがあります。

一人暮らしは自由。だからこそ、自分との約束事を決めておくといいです。

私が決めたことは、

小まめに掃除してゴミを溜め込まない
→綺麗な環境で生活したほうがいいのはもちろんのこと、虫がでたら発狂するので未然に防ぐ!

めんどくさいことほど先に片付ける
→掃除や洗濯などめんどくさいと思い出したらキリがない。めんどくさいという感情が出る前にやってしまおう。後回しにしたら更にめんどくさい。


一人暮らししてみての感想

全部自分1人でやらなきゃいけないってのが、大変だったり、楽だったり。気をつかう相手がいないってのは、自由で気楽ですね。私は寂しがり屋じゃないのですが、前から飼ってるうさぎさんを連れてきてるので、尚更寂しくないです。だから、寂しがり屋の方はペットをオススメしますよー!特にうさぎは飼いやすい。