はっぴーなことだらけ

あひるの冒険記録!!実体験から自分の視点で。経験者は語る。やっぱ自分でやってみないとね。百聞は一見にしかずなのだよ。感じたことををありのままに。

これぞ神秘!ブルーハワイ色の秘湯で美肌を手に入れる。

はい!強めなあひるです。


大分で温泉巡りするぞーっ!

と、気合十分!!

まずは宿泊したおにやまホテルの温泉スタートでした。

www.gohandaisuki.com


はいっ、次はこちらーーーーー。



奥湯の郷

ネットや温泉情報誌などの評価が高かったのと、この青白い湯の色に惹かれて、ここに決めた!!




車で山道を走って、走って、走って、
どんどん奥へと進み、


途中でヤギと遭遇!!

かわいいっ

テンション上がって車から降りて近づいてみると、人に慣れててこっち来たぁー!





エサもらえると思って近寄ってきたけど、
あいにく、そんなものは用意していない。


ヒモで繋がれていたからどこかに逃げてしまう心配はないが、車道まで出て来てびっくりした。


もっと先に進んだところに、ヤギの小屋があった。

なるほどね。ここのコたちかぁー。一安心!




そうして、さらに進んでいく。


だいぶ来たけどまだかなー

【奥湯の郷】の案内の板は途中途中にあって
道は合ってるから心配ないんだけど、、、

緑の生い茂る道をどんどん奥へと進みました。




そして、到着!!


車を停めて、訪ねてみる。
宿泊もできるが、今回は日帰り入浴。


入浴料1人500円を支払うと
おばあちゃんが案内してくれた。





この竹でできた冷却装置で、96度の源泉を冷まして使っているらしい。だから、加水しなくて済むため、成分を損なわない。素晴らしいね!


札をかけて、貸切風呂だ。


●泉質:ナトリウム-塩化物泉

●適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病


内湯。

青く透き通っている。

温度は高めで、頑張れば入れるかなってくらいだったから、入ってすぐに出ちゃった。

なにより、天気がいいので露天風呂へ移動!


青白いにごり湯が綺麗で、本当に感動!!

写真で見て色は知ってたけど、
やはり生で実際に見るのは違う!!


この青色はガラスの成分であるメタ珪酸(メタケイ酸)を大量に含んでいるのが原因のよう。

天候や気温や温度によって、湯の色も左右されるらしくて、実に神秘的ー!!


ちなみにメタ珪酸は天然の保湿成分で、肌をツルツルにして、しっとりキメ細かい肌にしてくれるらしいよ。

こんな見た目的にも美しい温泉に入って、美肌を手に入れられるなんて夢のような話!!


露天風呂は内湯に比べるとぬるめで、のんびり入れました。




評価が高いだけあり、素晴らしい秘湯でした。
今度は泊まりで行きたいなぁ。

ぜひ、みんなにも行ってみてほしい!!

おすすめです!!




湯布院秘湯の宿 奥湯の郷
●住所:大分県由布市湯布院町川西2044番地
●TEL:0977-84-2789
●日帰り入浴:10:00~15:00 1人500円
●定休日:不定休